« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »

2010年11月28日 - 2010年12月4日

プーケット日本人会:代表 西岡史雄 さん/中編

201011141826000

/西岡さんは自分の事が一段落した時、なんと今度は「自分の経験を生かし、プーケットにいる日本人を支援しよう」と思い立ち“プーケット日本人会”を立ち上げ、さらに“プーケット日本人補習授業校”も設立したのだそうです。
/そしてそこで、すてきな日本人女性と出会い、結婚し子供にも恵まれ、幸せな生活を送っていたのだそうです。

/そんなところに、なんと突然あのスマトラ島沖地震が発生したのだそうです。
丁度レストランにいた時だそうです。巨大な地震が発生し、棚から商品や荷物が崩れ落ち、その片づけをしている時だったそうです。
 そこに、今度は突然巨大な津波が押し寄せて来たのだそうです。命からがら慌ててレストランの二階に逃げて、何とか命は助かったのだそうです。が、しかし、津波の威力はすさまじく、どうする事も出来ず、レストランも家もメチャメチャ。ほとんどの家財や財産も流されてしまったのだそうです。

/ほとんど全ての物を失い、しばらくの間は何も出来ずに呆然としていたそうです。 
それでも何とか気を取り直し、「プーケットの日本人を救わなければならない。自分が手本となってしっかりしなければならない」と、自らをふるい立たせ一生懸命頑張ったのだそうです。
 そうして昨年ようやく、なんとかレストランとホテルを営業できるまでに、立て直したのだそうです。
 【次回に続きます】

人気ブログランキングへ
↑津波は怖いなぁと思った人は、ここをクリックしてね(*^m^)よろしくお願いしま〜すす(^Q^)/^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プーケット日本人会:代表 西岡史雄 さん/前編

201011141825000_2
○片付けものをしてたら、前出のダンの名刺と一緒に、この名刺が出て来ました。

/偶然ですが、ダンの来場とほぼ同じ頃にフラッとゆう感じで、一人の男性が訪ねて来ました。年の頃は45歳位かなあ。身長はさほどは高くなく、細身の体でガッシリとして、優しそうな感じの人です。
 どこかで見た様な顔です。ニコニコしながら、「ボクが分かりますか?西岡と言います。学生の頃、こちらにお世話になりました。」と言われ、よく見ると思い出した。確かに記憶があります。確かW大学(だったと思う)の学生さんで、友達と二人で、真面目にトレーニングしていたのを思い出しました。

/西岡さんも25年ほども前の会員さんです。「やあやあ、良く訪ねて来てくれました。」と、缶コーヒーを飲みながら、積もる話が始まったのでした。
/西岡さんは大学を卒業してすぐ、タイのプーケット島に渡ったそうです。そこでアルバイトをしながら、色々な事業に何度もチャレンジしたのだそうです。しかし、やる事なす事なかなか上手く行かず、本当にもうあきらめて日本に帰ろうかと何度も思ったのだそうです。
 そして、「これが上手く行かなかったらあきらめて、本当に日本に帰ろう」と決めて、観光客相手のちょっと変わったアクセサリーを作って、それを土産物屋などに卸す仕事を始めたのだそうです。
 何とそれが大当たり、飛ぶ様に売れたのだそうです。それで資金を手にする事が出来、それを元手に次々と事業を展開して行ったそうです。そして今では、タイ料理のレストランとホテルを経営しているのだそうです。
 【次回に続きます】

人気ブログランキングへ
↑プーケット島に行ってみたいなぁと思った人は、ここをクリックしてね(*^m^)よろしくお願いしま〜す(^Q^)/^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月21日 - 2010年11月27日 | トップページ | 2010年12月5日 - 2010年12月11日 »