« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月14日 - 2010年11月20日

オレゴン州・パワーリフティングチャンピオン/後編

だん

/ところが有る時から奥さんの様子行動が、段々変になって行ったのだそうです。
 どうしたんだろうと思っていたのですが、徐々にハッキリして来たのです。何とそれは奥さんが、カルト教にはまってしまっていたのだそうです。
 なんとか止めさせようとしたのだそうですが、ダメだったのだそうです。奥さんは家族をカルト教に入信させようと、何度もしつっこく教団に誘うのだそうです。それは徐々にエスカレートして、狂乱的になって行ったのだそうです。
また、家の財産を持ち出し教団に持って行く様になり、こちらも段々エスカレートして行くのだそうです。
/ダンはいろいろ手を尽くしたのだそうですが、もうどうにもならなくなってしまい、子供達を守る為にも、ついには離婚せざるを得なくなってしまったのだそうです。
/奥さんに財産を持ち出され、そして離婚の為にも大変なお金が必要となり、ついには巨大レストランまで手放すことになってしまったのだそうです。

/家族のためにと思い必死で働いて、事業を発展させて来たのです。そのため家を留守にする事も多々有ったそうです。しかしその間に魔の手は伸び、奥さんの心はカルト教団の囚われとなってしまっていたのです。

/ダンの胸中はいかばかりであったろうか。くやしさ、悲しさ、無念さ、察するには余り有るものであったろうと思う。
ボクにはかけてあげる言葉が無かった。
/今頃ダンは雪の中できっと一生懸命頑張っていることでしょう。ダンのこれからの多幸と発展を、切に願わずにはいられない。

≪写真は25年前のダンと奥さんです/ソースにご興味のある方は、ご連絡をお願いします≫

人気ブログランキングへ
↑ダンの幸せを願いたいと思った方は、ここをクリックしてね(*^m^)よろしくお願いしま〜す(^Q^)/^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレゴン州・パワーリフティングチャンピオン/中編

201010151544000_2

○数日後、ダンはまたたずねて来てくれました。大きな体をゆらしながら。「ハーイ、カナリサン!オゲンキデスカ?」じつに懐かしい声でした。
ボク達は缶コーヒーを飲みながら、思い出話に花を咲かせたのでした。

/その25年の間に、実にいろいろ有ったのだそうです。事業は浮き沈みも有ったそうですが、焼鳥屋から始め、一時は大成功を収め、ついには色々な食事の出来る巨大なレストランを経営していたそうです。
 でも、今はそのレストランを売り払い、料理用のタレやソースの製造販売の、新たな事業を始めたのだそうです。今回の来日は、そのタレやソースの販路開発のためだそうです。

/でも、あれやこれやといろんな話をしている間も、ちょっと気になる事がありました。それはダンの表情がなんだかさえないのです。

/どうしたのかなと思っていたら、「実は25年前、ここに来た奥さんの事だけど……」と、ダンがボツボツ話し始めました。
あれから子供も二人生まれ、幸せな家庭を築き、ビジネスも上手く行き、順風満帆と思っていたのだそうです。
 【次回に続きます】

≪写真はダンの名刺です。≫
人気ブログランキングへ
↑どんなソースかな?と思った方は、ここをクリックしてね(*^m^)よろしくお願いしま〜す(^Q^)/^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月7日 - 2010年11月13日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »