« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年8月29日 - 2010年9月4日

夏の思い出/謎の女性

 もう随分昔の事になってしまったけれど、毎年夏になると思い出すことがあります。

/あれは確か夏の始まりの頃でしたが、一人の女性が入会しました。
 年の頃は22、3くらい。小柄でなかなかきれいな顔立ちの女性です。いつもニコニコと、感じの良い女性でしたが、時折見せるなんだかもの悲しそうな目が気になっていました。
/いつも黒いジャージと黒い長袖のシャツを着ていました。それは夏になっても変わりませんでした。
 暑くないのかな?汗をかくのが好きなのかな?と不思議に思っていました。
/が、ある時その訳が分かりました。腹筋運動をしていた時に、背中が見えたのです。いつもは長い髪とタオルを首に巻いていたのですが、暑さに耐えられなくなったのか、髪を上げタオルを外し、運動したのです。
 その時チラリと見えた彼女の背中には、一面に絵が描かれていました。きっと彼女はそれを見られたくなかったのでしょう。

/それからしばらくして、どこかで花火大会か何かが有って、ジムに誰もいなくなってしまいました。
そんな時、彼女はジムにやって来ました。そしていつもの様に、腹筋運動を始めました。するとまた背中の絵が、チラチラ見えるのです。
/ボクはあくまで善意でそっと、「背中が見えることがあるので、他の会員さんに見られない様に、気をつけた方が良いですよ」と、そっと話しました。
/すると彼女は、突然泣き出して「ゴメンなさい、ゴメンなさい」と繰り返し、更衣室に駆け込み、荷物を持って逃げる様に出て行ってしまいました。
/残念ながらそれ以来、二度と彼女が訪れることは有りませんでした。

/あれから思い出す度に、色々考えるのです。
なぜ背中にあんな絵が描かれていたのだろうか?ボクは気が付かないふりをしていた方が、良かったのかなあとか。今、どこでどうしているのかなあとか。
/まあ、色々考えてもどうにもなるものではありません。ただただ健康とご多幸を、お祈りするばかりです。
どうかお幸せに!

04140026

人気ブログランキングへ
↑ここをクリックしてね(*^m^)よろしくお願いしま〜す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴乃花関とK泉さん

 K泉さんが、息子さんを連れておいでになりました。息子さんは17歳だそう。これから、ジムに通って下さいます。
/そうだ、思い出した。とゆう事は、もう20余年も昔の事だ。
/ある日、ボクは貴乃花関と鷺ノ宮のアレンのお店に遊びに行く事になっていた。夕方ジムを出て、すぐタクシーを拾ってサッと行くつもりだった。
/それで、山手通りの橋の上で貴乃花関と二人でタクシーを待っていたのだが、どうしたことか、そんな時に限ってタクシーが来ないのだ。当時の貴乃花関の人気は凄かった。周りに人が集まりはじめ、あっという間に100人近い人に取り囲まれてしまい、なんだか危険な状況になってしまったのだ。
「どうしよう!」ボクは半分パニック状態だった。
/その時、偶然通りかかったミニバンが目の前で急に止まり、中から「どうしたのぉ?」と声がしたのだ。
 なんとそれがK泉さん。「あっ!助かった。とにかく乗せてくれぇ!!」と、二人でバタバタと乗り込んだのだった。「いやぁ助かった」。K泉さんは荷物の配達の帰りで、人混みを見つけ何だろうと思って見たら、ボク達だったと言うのだ。
 車中で色々話した時、確かK泉さんが「実は、もうすぐ結婚するんだ」と話した。すると貴乃花関が、車の天井にマゲが触らない様、巨体を窮屈そうにかがめながら、「おめでとうございます!」とお祝いを言ってくれた。「有り難うございます。貴乃花関にお祝いを言って貰ったから、きっと良い結婚になるでしょう」と喜んだのだった。
 それで、そのまま鷺ノ宮へ直行。アレンのお店まで運んでくれたのだった。「ありがとう!」

/それからK泉さんは結婚、引っ越し、ジムを離れる事に。そしてそれから生まれたのが、この息子さんだ。

/あれから多分20余年、街も人も色々と変わってしまったが、こうしてまた懐かしい人に会え、新しい縁が始まるのは、なんだか嬉しいものだ。
/K泉T瑠くん、宜しくお願いしま〜すm(__)m

04140023

人気ブログランキングへ
↑ここをクリックしてね(*^m^)よろしくお願いしま〜す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »