« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »

2010年6月13日 - 2010年6月19日

ボクがトレーニングを始めた訳=その2

 そのジムは本気ジムで、様々な人達が色々な目的で汗を流していた。そこでトレーニングの多様性と効果に驚いたものだった。ある意味トレーニングは魔法の様なものに見えたのでした(今でもけっこうそう思っています)。

/その後色々ありまして、急に人様をご指導させていただく事となってしまい、それからあわてて勉強すると言う、何とも泥縄なスタートでした。でも、ほとんど自己弁護ですが、体育会系でもスポーツ選手でも無かった事が、かえって固定概念に縛られない自由な発想や考え方が出来、子供から高齢者まで色々な人々を指導するには、かえって良かったのではないかと思うのです。もちろんスポーツ・格闘技、ボディビルなどでも同じです。
(えてして何らかのスポーツに関わった人は、そのスポーツや指導者の教えや考え方から離れられない傾向にある様な気がします。それはしょうがないこととは思いますが・・)
/まあ、そんなこんなで今まで色々な人達と出会い、色々ご指導ご鞭撻をいただき、なんとかやって来れました。まだまだ解らない事だらけですが、多少なりとも皆様の夢を叶えるお力になれる様、頑張りますので、これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

【追記:ウエイトトレーニング(レジスタンストレーニングと言った方が正しいでしょう)は、本当に色々な可能性を秘めている様に思います。レジスタンストレーニングは薬の様な物。正しい用法をお守りいただければ、肉体改造、体力増強、スポーツ・格闘技、シェイプアップ、健康増進、アンチエイジング、リハビリ、etc。色んな目的に大きな効能が得られる事でしょう!】

《写真は、オサラン。もう少し暑くなると、株の中央からツボミを出して、白い花を咲かせます》
201006151022000_2

人気ブログランキングへ
↑ここをクリックしてね(*^m^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボクがトレーニングを始めた訳=その1

 あれはボクがまだ若かった頃の事。まだ、お茶の水にあった某出版社で、イラストを描いていた頃の事だった。
/ボクの仕事の部署は、つい立てで廊下と仕切られただけの空間。大型エアコンがつい立ての向こう側(廊下側)で、グぉ〜ングぉ〜ンとうなり声をあげていた。そのつい立てのすぐ手前にとても暑がり屋の上司の席がアリました。つい立てに遮られ、その上司の所にはあまり冷気が届かない。で、上司はいつもエアコンをフル稼働させるのだった。が、しかし、その風のほとんどはボクの背中を直撃。まだぺーぺーのボクは、ただただガマンするしかなかったのだった!
/ある暑い夏の日の事、エアコンの風を受け続けたボクの身体は、突然ガチンとまるで石の様に固まってしまい、身動き一つ出来なくなってしまった!冷や汗やら脂汗やらが流れ、いったいどうなるのかと焦ったが、どうにもならないのだった(。>0<。)。どれくらい時間が経ったのか?氷が溶けた様に、どうにか身体が動く様になった時、ボクは大急ぎで暑い屋上に出て、身体をゴキゴキ動かした。
「助かった!!」。そして思った。
「このままではヤバい。何かしなきゃ。そうだ運動しよう、ジムに行こう!」となったのだった。
/つまりボクは、健康のため、運動不足解消のために、トレーニングを始めたのだった。
当時はまだフィットネスクラブなどはあまり無かったので、薄暗く汗臭い恐ろしげなボディビルジムの門を、意を決して叩いたのだった。
/そこでは周りの人のやる事を、見よう見まねでやる様なトレーニングでした。が、それでも運動の効果でしょうか、その後はエアコンの風を受けても、ボクの体はフリーズする事は無くなったのだ。
トレーニング様々。トレーニングを始めて本当に良かった。

そんな訳で、全然体育会系ではなかったボクが、全く未知の世界に足を踏み入れてしまったのでした。
そんなボクでも続けられたのは、トレーニングが一人で出来るものだったから。他のスポーツの様な競争も強制も無く、自分のペースで出来るものだったからでしょう。

/ 次回に続きます

《写真は、ネジバナ。これもランの一種です。株の中央から花序が伸び始めました。やがて小さな花がらせん状に着きます。花の色は白からピンク赤といろんな個体が有ります。昔はごく一般にどこでも見られた草花です。今でも芝生の中などにたまに見つける事が出来ます。》
201006171003000_2

人気ブログランキングへ
↑ここをクリックしてね(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不二家のケーキ

不二家のケーキ
その人物は、夕方突然現れた。2階で会員さんと話している所に。すぐに懐かしい顔と分かった。名前も思い出した(うん、まだボケてないぞ)。嬉しい来客です\(^O^)/
/彼は学校卒業後、あの不二家に入社した。数年したら何と北海道に転勤になって、フジトレを離れる事に。それがもう7年も前の事だそう。
/今どうしてるの?と聞いたら、何と今度は九州に転勤になったとの事。ヒャー大変だー!
あまり時間が無いらしく、少し話しただけであわただしく帰ってしまいました。
元気に頑張って下さいm(__)m

/その彼から、不二家のロールケーキのおみやげを戴きました。ミルキーロールとか言って、今人気だそうです。
/家に帰って一切れ食べたら、「これはヤバイ!やめられない!」ミルキーの味が口いっぱいに広がって‥‥‥(ボクの娘も大喜びでした)。ご馳走様でした!

/皆様、ご贈答、ご進物、プレゼント、おやつには、不二家のミルキーロールを是非どうぞ!きっと喜ばれる事間違い無し!(*^m^)
《写真は不二家の“ミルキーロール”と、ミスマッチの九州土産の“豚味噌”です。》

人気ブログランキングへ
↑ここをクリックしてね(*^m^)よろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年6月20日 - 2010年6月26日 »